建て方が完了しました!

晴天の青空のもと、勢いよく組み上げられる太い柱を目の当たりにし、喜び抑えることができません!
通柱6寸、隅柱5寸、管柱4寸で普段よく見かける住宅の柱材と比べるとかなり太いです。

Blog18111601_2
 

大集会室の屋根を受ける1尺2寸の梁が架かりました。
やはり、大きい・・・・。

Blog18111602_2
 

2階床梁が架かりました。

Blog18111603  

2階床合板が伏せ終わりました。

Blog18111604  

軸組みが組みあがりました。
屋根垂木を組んで屋根下地の合板を張る準備です。

Blog18111605
 

屋根下地の合板を張り終えました。

Blog18111606
 

屋根下地の上に防水ルーフィングを敷きこんで建方が完了です。
この後、筋交いや外壁の構造面材・仕口金物等を取付けて瓦葺作業に取り掛かります。

3日程度の建方作業でしたが、とても天候に恵まれました。

竣工まで何ヵ月もありますが、施工者さんには安全作業で、よろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

栗づくし!

秋本番、今季初の栗甘味の数々・・・。

Blog181016

父の日帰り旅行のお土産です。

年齢を考えると、体調の調整をしながらのお出かけは結構大変だったでしょうが、何事もなく帰宅できて安心しました。

さっそく、お茶うけにいただきたいと思います。

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いよいよ始まります!

例年になく雨天が続く中、つい先日、昨年から進めてきた日進市内にある地区公民館の地鎮祭が滞りなく執り行われました。

Blog18096

地区の役員さんや建設委員会の皆さんはじめ、関係者の方々が20人以上も出席されており、地元の期待と関心を感じずにはいられませんでした。

工事が始まっても、建物の使い勝手や仕様等を更に詰めていく必要があります。

ここからは建設委員会や施工者との具体的な協議・検討を重ね、地元の期待に応えられる地区公民館を実現できるよう努力したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新盆に・・・

お盆用に、玄関先に置いた御所提灯です。

Blog180818

ご先祖様の霊が家を間違わないように分かりやすところへ使う御所提灯ですが、吊るすタイプの提灯の中では代表的なものと言われています。

今回用意した新盆用の白提灯も、御所提灯の一種だそうです。

こちらへ来るときは、馬に乗って急いで駆けつけてさぞお疲れだったことでしょう。

戻るときは精霊棚のお供えを牛の背に積んで、どうぞゆっくり行ってくださいね。

また来年も提灯を吊るして、道に迷わぬようにお待ちしています・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

供花

週末に行われた忌明け法要・・・。

仏様の元へ向かう大切な日です。

用意したお供えのアレンジメント・・・。

Resize0747_2  

空の上から、「あら、きれい!」 と言っていただけるでしょうか…?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ありがとう!! vol.Ⅱ

ワールドカップで連日盛り上がる中、またまた美味しい宅配便が届きました。

Blog180629
    
南国からやってきた、古酒(くーすー)をはじめ大好きな土産物たちのオンパレードです。
 
過去には目的地を定め、幾たびも楽しんだ沖縄ですが、子供たちも我々夫婦同様、何度も訪れたいと思う地になるかもしれませんね。
 
時間をかけた分、マイルドな飲み心地が増した古酒 “おもろ” をさっそくに頂きます!!!
 
ありがとうございます!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ありがとう!!

毎年恒例の、 「おいしいお酒」 をプレゼントしてもらえる嬉しい日です!

品物を聞かれなくても 、“それ” が届く年に数回の楽しい日!!
 
今年の品はこれ!!!
 
Blog18061702
 
いつまでも頂けるように、体調を整えておかなければ・・・・・・とわが身を戒めるこの頃です・・・。
 
いつもありがとう!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御所に魅せられて…

半年前子供の結婚式の際に贈られた、両親へのカタログギフト…。

何やかやと忙しく、ようやくセレクトしていた京都旅行へ行くことができました。
京都御所に隣接するホテルに宿をとり、お互い一度も訪れたことがなかった御所内をゆっくりと散策することができました。
 
Blog18051301_2
 
この画は、御所において最も格式の高い 「紫宸殿 ( 即位礼などの重要な儀式が行われた正殿)」 の全景です。
 
面積約11万㎡の敷地内には、日本宮殿建築の歴史や文化がみられると同時に、回遊式庭園の自然の美しさも十二分に堪能できました。
 
そしてこちらは、最近 「ブラタモリ」 で紹介されたばかりの世界遺産 銀閣寺を展望所から撮った画です。
 
Blog18051303
 
足利義政公が隠栖(いんせい)生活をすごすために造営した銀閣寺からは、番組内で解説されたとおり、戦火に染まった京都の市街地は正面の断崖によって遮断され、東山文化を生み出す舞台になりました。
 
この位置からは残念ながら、番組で取り上げられた富士山型の向月台は写すことはできませんでしたが、波紋を表現した銀沙灘 (枯山水) とのコントラストは非常に美しいものでした。
 
Blog18051302
 
インスタでおなじみの伏見稲荷の千本鳥居。うまく写すことができなくて、観光客が途切れた瞬間にカシャッと…。
 
周囲で飛び交う多国籍の言葉が、その人気ぶりを表しています。
 
ここで一番気になったのは、鳥居奉納の初穂料一覧…。
 
余すところなく建てられた鳥居奉納に関しては予約待ち状態のうえ、さらには造営する場所がないということで一旦募集を締め切っているとのことです。
 
京都といえば、こちら平安神宮です。
 
Blog18051304
 
794年 桓武天皇の平安遷都以降1100年余り、幕末の戦乱で市街地は荒廃し明治維新によって東京に遷都されたのち、京都市民の京都復興への情熱が結実し、明治28年平安神宮の創建に至ったといいます。
 
壮麗な社殿をながめながら散策していくと、千年以上も栄えた雅な京都を後世に伝えるために、京都復興にかけた多くの方々による平安への祈りを感じずにはいられません。
 
素敵な時間をありがとうございます!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

満開のさくらとともに…

桜満開の総合運動公園で、急ピッチで進捗していたトイレ建替工事が完了しました。

Blog18040905

上のトイレはRC造の壁の上に木造壁と屋根を載せています。
柔らかなオレンジ色と桜のピンク、そして植込みのグリーンが程よくマッチして優しい感じになりました。

Blog18040901_2
 
こちらのトイレは東屋の下にあったブロック造のトイレを木造で建替えたものです。
外壁は明るめのサイディングボードで、とり立てて変わったところはありませんが、壁の天端や下り壁の木製見切材が渋めに着色されており、古色となった既設小屋裏材の雰囲気とよくあっています。
 
Blog18040902_2
 
トイレの出入口にはかなり大きめのピクトサインが設置されています。
デザインは市の担当者さんや施工店さんとずいぶん話し合ってようやく決まりました。
これなら男女のトイレを間違える人はいないと思います。
 
Blog18040903
 
総合運動公園のトイレは毎日床の水洗いを行うため、トイレブースは水に強いメラミンコア材を使用しています。
 
Blog18040904
 
こちらは車椅子用トイレです。今はどこでもバリアフリーがうたわれており、使用する機材も年々便利で多機能になっています。
設計者もちょっと油断すると置いていかれそうで、勉強の必要性を感じています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

事務所のアイドル

最近、事務所の出入り時にペットの “ワンちゃん” が、鳴いてお迎え・お見送りをしてくれます。

この子です!
 
Blog180329_2_2
 
先日完成したデイサービス施設のお施主さんから、お礼の品でいただきました。
 
もちろん彼とは初対面なんですが、その働きぶりは家族のお迎えや来客を知らせることだけでなく、防犯対策としても役にたってくれるそうです。
 
商品名としては、「ワンワン リキ」 ということですが、我家では 「DAIちゃん」 と呼ぶことにしましょう!!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«春爛漫