市内中学校 EV 取替工事 完了です!

市内中学校のエレベーター取替工事が完了しました。
更新時期が来た荷物用エレベーターをバリアフリーに対応した人荷用エレベーターに取替えたいという発注者の意向を受け、昨年末より調査・計画・実施設計と進めてきました。
今年度当初より工事の準備を進め、夏休み期間の40日で一気に現場施工を行ないました。

20220830160904320

主に車椅子利用者の昇降や給食用コンテナ・大型教材・備品等の運搬に利用されます。
利用者さんには新しくなったエレベーターの乗り心地や走行音・スムーズな操作感等が実感していただけると思います。

20220830163215893

手前の一般廊下からエレベーターへのアプローチは床仕上材の色に明度の差をつけることで視覚弱者への配慮もしています。
酷暑にかかわらず狭いエレベーターシャフトや機械室の中で設置工事に頑張っていただいた施工者さんには心より感謝いたします。

| | コメント (0)

お盆支度

日差しの強い午前中、バタバタとケースを取り出して年に一度のお迎え提灯を設置しました。

Blog0807

この提灯は、沢潟紋という植物紋の一種です。

オモダカとは、多年生の水生植物で湿地や沼、ため池、水田に発生し、ある程度成長するとやじり形をした特徴的な葉をつけるそうです。

その葉と白く可憐な花を咲かせることで、観賞用に用いられることもありますが、基本的には防御が厄介な植物であるため、稲作が身近であったかつての日本人の感覚としては、しぶとい ”雑草″ といったところでしょうか?

そして、盆を前にした今年の夏も、過去2年同様コロナが猛威を振るい、安心して帰省ができずに落胆している人々の画像がTVで映し出されています。

ほぼ規制のない状況にもかかわらず、多くの人々が懸念し外出等を躊躇しているとか・・・。

高齢ゆえ4回目の接種が完了した我々とは異なり、医療関係者や年齢が達していない方々は危険な状況にさらされています。

重症化を防ぐという意味でも、希望者への接種はぜひとも推進していただきたいと願うこの頃です。

 

何年も繰り返されるコロナとの闘いを想うと、このオモダカの植生と重なるような気がしてなりません・・・。

| | コメント (0)

嬉しい日曜日

今年もやってきました。

公にお酒がいただける楽しい日です。

子供からの嬉しい焼酎のプレゼント。

Blog22061201

そしてこちらは、新規就農で採れたての新鮮野菜・・・。

Blog2061202

毎年のお心遣いありがとうございます! 今晩の晩酌が楽しみで仕方ありません。

幸せをいただきます・・・。

| | コメント (0)

見事な出来映えです!

父の三周忌のお供えにと、お願いしたアレンジメントです。

Blog220417

本葬の際、担当の方の計らいで、祭壇の全面にしつらえていただいた数えきれないほどの黄緑色のトルコ桔梗・・・。

その清楚で淡い色合いが忘れられなくて、今回の三周忌法要の際にも依頼をしたところ、快諾して造っていただいたアレンジがこの画像です。

コロナ禍で一周忌が行うことができず、今回はその法要と三回忌法要を重ねてようやく実施することができました。

送る側としての責務は多々あれど、法要が済んでようやく一区切りついた思いで帰路に着いた一日でした。

 

| | コメント (0)

今年の桜は・・・

急激な気温上昇と寒の戻りを繰り返しながら、今年の春も慌ただしくやってきました。

桜の開花も同様に忙しく、ゆっくり鑑賞する間もなく近隣のさくらは早々と散りだしています。

Img_1591 

散策途中のあでやかに開花した桜の枝に、やや大きめの・・・ヒヨでしょうか?

春を楽しんでいるようです。

コロナの感染者数もほぼ下げ止まり、連休明けにはまた第7波到来と報道される中、そして侵略戦争が過激さを増す中、私たちは日々平和を祈りながら安寧に暮らすことのできる日常に感謝を忘れてはならないと思うこの頃です。

 

| | コメント (0)

春の訪れ

日々の散歩コースにすい星のごとく現れた 、”春″ を代表する梅の花・・・。

Img_1524

毎日歩いていても全く気付くこともなく、ただただ寒さに身を縮めて、めじろやジョウビタキの語らいに耳を傾けることに集中する時間が流れていきました。

 

傍らの樹木の変化にすら気が付かないほど、今年の冬の寒さは厳しいものでしたから、、、。

やはり、色彩のある花々は人の気持ちをほぐしてくれる効力があるものなんだとつくづく実感します。

春は、もうそこまで来ています・・・。

 

| | コメント (0)

目の保養

少し前に、子供からの誕生日プレゼントでもらった焼酎を並べてみました。

Blog220125

数年前は4合瓶をリクエストしていたような気がしますが、今となってはこの始末・・・。

歳をとって弱くなったとはいえ、やはり美味しいものは変わりなく美味しい。

こんな風に、いくつになっても美味しくいただけるように健康でなければ・・・!

あらためて、そんなことを意識した Birthday のひとコマでした。

 

| | コメント (0)

寒波の中で・・・

例年通り食卓にお節が並び、今年も穏やかに新年を迎えることができました。

Blog220101 

年末からの寒波の中、幸い晴天に恵まれた元旦の公園には、子供づれの家族の笑い声が聞こえてきます。

コロナ禍で、当たり前の事柄が当たり前でなくなった社会の中で、家族の穏やかな時間が過ごせることに感謝しかありません。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

| | コメント (0)

謹賀新年

01_20211220140001 

旧年中は多くの方々のお力添えをいただき、本当に有難うございました。

 発注者様、施工業者様、協力業者様には、心よりお礼を申し上げます。 

 今年はなんとか世の中がコロナ禍から脱し、平穏な一年となりますよう祈られずにはいられません。

 最近は正月が巡ってくる度に自らの残された年月を考えるようになりました。

 これからは自分が多少なりとも世間様にご恩返しができるように自覚しつつ日々を過ごすことが大切だと感じています

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0)

静寂の中で・・・

数日前に、熱田神宮へ足を運びました。

昨年お札を返納すべき時期に、コロナ禍でなかなかうかがうことができなかったことがずっと気になっていて、ここへきてようやく御礼に出向くことができました。

Img_0598

すでに工事中であった、名物のきし麺をいただけるブースがすっかり様変わりしていて、広々とした紅葉が色づく庭園仕様の池のほとりで清々しい時間を過ごすことができました。

近くにある納骨堂でお墓参りもでき、久しぶりにゆったりとした気持ちで帰路についた一日でした。

 

| | コメント (0)

«改修工事 完了です!