« 嫁と娘 | トップページ | 花梨です・・・ »

トレンドは“黒”

Resize0167 最近街を歩いていると、黒っぽい住宅が良く目につきます。黒のガルバ張りに屋根も黒のカラーベスト・・・。ほぼ全体が黒い家。私の一番好きな色なので、自然に目で追ってしまいます。

今秋冬のトレンドはまさに黒! あの衝撃的な 「黒!!!」のコマーシャルで一躍ヒット商品となったサントリーの「黒烏龍茶」。もともと国内ではすでに定着していた烏龍茶ですが、中性脂肪の上昇を抑える効能があるということで、メーカー側は売れるのはある意味当然と見越していた商品のようです。

それ以前にも黒ゴマや黒酢、黒豆などの食品及び加工品等、一部の食品については市民権を得ていた「黒」ですが、日用品の分野では「黒」はタブー視されてきました。ところが、いまやこの分野でもその進出はとどまるところを知らないらしいのです。

中でも注目の2点。まずはレノヴァ社の「黒いトイレットペーパー」。航空機内のトイレで採用され、大ヒットとなったといいます。セレブ御用達ポルトガルの製紙メーカーで、他にもビビッドなレッド・オレンジ・グリーンが揃っているそう。

2点目は京セラの「黒いまな板」。白い食材が見にくいという視覚障害者の声に応えて製造されましたが、高齢者からも問い合わせが殺到した商品。清潔感や衛生面を考えれば、今までは絶対にありえなかった色ですが、黒独特の存在感や洗練されたイメージが固定観念を超えて受け入れられているのでしょうか?

もともと男性がメインの「黒もの(業界用語で、デジタル家電の意味)」家電から発信された感の強いこのブーム、インテリアの意識も変化し、「白もの」といわれる炊飯器や選択乾燥機にまで「黒」が波及している現状にはびっくりです。さらに今秋は色調や質感が特殊加工された、プレミアムブラックが人気を集めているといいます。

個人的な話ですが、その昔、ブライダル家具を購入する時にもあえて「黒」をセレクトした記憶があります。それまでの木の色や、白い色から「黒」へと流れが移りつつある時代でしたが、さすがにここまで広範囲に浸透することはありませんでした。

好景気に流行る「黒」という定説に期待して、ほぼ毎日「black」の洋服を身に着けるこの頃(???)ですが、ワンランク上の「黒」モデルに挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

« 嫁と娘 | トップページ | 花梨です・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレンドは“黒”:

« 嫁と娘 | トップページ | 花梨です・・・ »