« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

Lovery shot

あまりにかわいい仕草に、思わず激写!!

なんと、慈悲深い観音さまの御手から流れ出る水を、まるで “私のものよ!” と言わんばかりに飲んでいるではありませんか!

Blog0901262_6

週末に足を運んだ、名古屋の有名な観光スポットでもある大須観音での、ワンショットです。

大須観音は、1300年代に、後醍醐天皇が大須郷(現岐阜県羽島市)に建立した宝生院の別当寺でしたが、徳川家康の命によって、現在の地に移転、二度の空襲によって焼失し、その後再建され現在に至っているそうです。

また、日本三大観音の一つに数えられる観音霊場で、七福神のひとつである布袋像が安置され、古事記などの国宝や重要文化財が多数保管されているといいます。

特に再開発以降の大須商店街は、さまざまな年代層の人で賑わい、活気があふれています。

パソコン関係の機器の調達に、たびたび訪れるこの街も最近はメディアへの露出が多く、私たちが知らない情報を数多く伝えてくれます。

甘味を探して、たまたま立ち寄った茶屋もその一つ。

ん・・・どこかで見たような・・・この感じ。

テレビ愛知の「大須探検隊」お店情報にちゃんとありました。まさに「カリカリの生地にやさしい甘さのあんこがしっぽまで・・・」

あったかい黒豆のお茶と一緒にほっと一息・・・おすすめです!

ちなみに、観音様で引いたおみくじは「吉」。境内のハトのように、ご利益(ごりやく)を頂いて、まじめにコツコツ・・・です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“ GET!”

仕事中にBGMで静かに流れるチェロの調べ・・・・・・以前ブログで紹介した 「おくりびと」 のSoundtrackです。

ふと手を止めて、そのしなやかでやわらかい音色に聴き入ると、スクリーンに映し出されたさまざまなシーンがよみがえってきます。

嬉しいことに、2008年一番のお気に入りの邦画作品が、米アカデミー賞「外国語映画賞」部門ノミネート5作品に選ばれ、関係者は授賞式にも参加することが決まったそうです。

Resize0390_3 加えて、洋画作品のこれまた一押しの「ダークナイト」もゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞、アカデミー賞の作品賞等では惜しくもノミネートは逃しましたが、ジョーカーを演じた故ヒース・レジャーは助演男優賞にノミネートされています。

全米歴代興行収入記録を塗り替え、さらに日本国内においては、再公開されることが決定しています。

永遠の普遍のテーマを静かに語りかけた作品と、ヒーローの存在をもしのぎ、破壊者として悪の新境地をみごとに確立したこの作品は、ともに多くの支持を得て、映画史に残る不朽の名作に名を連ねました。

人生の中盤を過ぎた私にとっても、心に残る名作として机の傍らに並ぶことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祈願

年末からの不安な情勢が、年をあけてからも紙面を埋めている。

定額給付金を盛り込んだ、二次補正予算案と関連法案は衆院本会議で採決されたが、野党は採決時には退席・欠席・出席等の抗議行動をおこしたとある。

離党した渡辺議員は退席、松浪政務官も退席して定額給付金の見直しを求め、その後辞意を表明。

世論調査によって、国民の7割が内閣不支持という過去にはありえない状況が続く中、政府と民意は時間とともにますます距離を隔てている。

今朝のTVのコメントのように、この法案は参院で否決されることを想定し、再度衆院の2/3をもって成立するまでに2ヶ月、さらに実施されるまでに日数を要する。

一刻をも無駄にできないこの非常事態に審議が空転することは、国民の誰一人望んではいない・・・

Blog090114_3
※写真は元旦の熱田神宮本殿前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 NEW YEAR

新年明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願い申し上げます。

Resize0380激動の2008年が明け、ここ数年とは明らかに異なった感の元旦を迎えましたが、我が家の食卓には、例年同様手作りの「お節」が出番を待っています。

Resize0383家族でお雑煮を味わいながら、少しばかりのお年玉を渡すことが元旦の恒例行事になっていますが、子供の成長を思うと、このささやかな行事もいつまで続くのか・・・と料理を作りながら考えるこの頃です。

花を活けながら、また玄関に飾りつけをしながら、一年の健康を感謝し、迎える年へのさまざまな希望を想います。

どうぞお健やかな一年でありますよう、お祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »