« 本格始動 | トップページ | 秋といえば・・・ »

転換期

ついに・・・というか、とうとう・・・というか住宅大手によるM&Aの動きが報じられた。

Blog090928 住友林業は、オーストラリア住宅大手ヘンリーグループの保有する株式持分の50%を取得したという。

また、同大手はインドネシアでも合弁会社を設立し、内装材生産に着手。

安い人件費により、生産コストは国内の半分程度に抑えられ、日本向けに床や階段などの製造を開始し、アジア・アメリカの市場を開拓する方針を示している。

豪住宅4位の企業買収を機に、食品産業と同様に建築などの内需型産業においても、M&Aはますます加速し、低価格競争が進んでいくのだろうか。

※画像はご近所で見つけた栗の木

« 本格始動 | トップページ | 秋といえば・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転換期:

« 本格始動 | トップページ | 秋といえば・・・ »