« 皆の力で・・・ | トップページ | 春のかおり »

「名二環」

3月20日に開通した「名古屋第二環状自動車道」に、たまたま所用で初乗りをしました。

Blog110323略称は、「名二環」。

伊勢湾岸道に接続する際、伊勢・京都方面へ向かう車両が進入を誤らないよう、道路名称を変更して開通したといいます。

仕上がったばかりの防音壁は、太陽の光に反射して輝き、その金属の放つ無機質な美しさが道路の両側に延々と続きます。

利便さを追求するための更なる開発を、あたり前のように受け入れてきたことに、今、疑問を感じている人は少なくないのではないでしょうか?

何度となく放映される、震災と津波で跡形もなく呑み込まれた街並みを思い描くたびに、自然への畏敬の念を絶対に忘れてはならないとつくづく感じます。

そして、一日も早い原発施設の安定と、被災地の復興を願わずにはいられません・・・。

« 皆の力で・・・ | トップページ | 春のかおり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「名二環」:

« 皆の力で・・・ | トップページ | 春のかおり »