« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

竣工しました!

桜の開花を待っていたかのように、組合事務所(仮称 米野木中央公園交流館)が完成し、開所式が無事執り行われました。

Blog14032801_2

外構の植栽やフェンス・舗装の工事が完了し、建物が青空によりいっそう映えています。

土地区画整理組合の皆さんが、大変なご苦労と情熱を注がれた建物の完成を喜んでいただいたことは、とても嬉しく思うとともに漸く肩の荷が降りた思いがしました。

また、年度末の忙しい時期に工程表どおりに、きっちりと工事を終了させていただいた施工会社さんにも、お礼を申しあげます。

Blog14032802

この建物はスロープや手すり・自動ドア等を装備しており、愛知県による「人にやさしい街づくりの推進に関する条例」に適合しています。

公園の整備が完了するのは平成28年度だと聞いています。今後も、この建物が地域の皆さんにどのように使っていただけるのかを見守りたいと思います。

極寒の中で・・・

春を待つわたしたちの期待を、うらぎるかのような寒さが続く毎日です。

下の写真は、池防水工事を完工した大学の風景です。

Blog140307

工事前には水を張ることもできない、ひび割れたモルタルの枯れ池でしたが、2ヶ月と少しの工期を経て池が本来の姿に生まれ変わりました。

 

透きとおった池の水と明るいグレーの防水仕上が、同時に改修した渡り廊下側の土間レンガのストレートラインと、対面する池外周カーブとの対比を際立たせています。

 

また穏やかな水面には、吉村順三の設計による講義棟や落葉したケヤキのシルエットが静かに揺れ、芸術を志す学生さん達のキャンパスに彩りを与えてくれると思います。

 

極寒の中、毎日々雪や水を拭き取りながら防水工事を進めてくれた職人さん達に、心より感謝いたします。有難うございました。

楽しみです!

年明けの建て方から、組合事務所施工現場の足場がようやくはずれました。

Blog140227

外壁のタイルが現れて、今までと違った雰囲気になりました。

建物廻りの外構は別途工事で、土木工事を専門にする業者さんが行ないます。

事前の打合せによると、外周土間はエンジ色を基調としたインターロッキングブロック舗装ということなので、壁のタイルとよくマッチしそうです。

工期も残り1ヶ月余り・・・・。春の到来とともに、建物のオープンが楽しみです。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »