« 2022年2月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年4月

見事な出来映えです!

父の三周忌のお供えにと、お願いしたアレンジメントです。

Blog220417

本葬の際、担当の方の計らいで、祭壇の全面にしつらえていただいた数えきれないほどの黄緑色のトルコ桔梗・・・。

その清楚で淡い色合いが忘れられなくて、今回の三周忌法要の際にも依頼をしたところ、快諾して造っていただいたアレンジがこの画像です。

コロナ禍で一周忌が行うことができず、今回はその法要と三回忌法要を重ねてようやく実施することができました。

送る側としての責務は多々あれど、法要が済んでようやく一区切りついた思いで帰路に着いた一日でした。

 

今年の桜は・・・

急激な気温上昇と寒の戻りを繰り返しながら、今年の春も慌ただしくやってきました。

桜の開花も同様に忙しく、ゆっくり鑑賞する間もなく近隣のさくらは早々と散りだしています。

Img_1591 

散策途中のあでやかに開花した桜の枝に、やや大きめの・・・ヒヨでしょうか?

春を楽しんでいるようです。

コロナの感染者数もほぼ下げ止まり、連休明けにはまた第7波到来と報道される中、そして侵略戦争が過激さを増す中、私たちは日々平和を祈りながら安寧に暮らすことのできる日常に感謝を忘れてはならないと思うこの頃です。

 

« 2022年2月 | トップページ | 2022年6月 »