« 神明社の桜 | トップページ | お迎え提灯 »

舞楽神事

連休の間に、お墓参りのために納骨堂へ向かいました。

その後、すぐお隣の熱田神宮への参拝に境内へ足を踏み入れたところ、聞きなれない雅楽の音色が心地よく聞こえてきます。

 Blog05021

平安時代に伝わる神事で、神楽殿前庭に設けられた朱塗りの高舞台にて終日奉奏されるそうです。

新緑に鮮やかに映える朱塗りの舞台において、響き渡る舞楽の音色に合わせ、お祓いの意味が込められた舞が奉納されます。

Blog05022

偶然にも、この神事を目の当たりにすることができ、平安絵巻の1ページに触れたような厳かな気持で帰途につきました。

« 神明社の桜 | トップページ | お迎え提灯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。