« 初詣 | トップページ

市内2校 教室改修工事完了です!

市内小中学校の教室改修工事が無事に終了しました。
私の暮らす市では区画整理等による住宅の増加に伴って小中学生が増えており、折を見ては特別教室を普通教室に改修する工事が発注されてきました。
間仕切壁の追加以外にも床や壁・天井の更新・模様替、黒板や家具の追加新設、照明器具やエアコンの更新と配置の変更など既設躯体や既設設備配管・配線の状況を検討しながら設計を行っています。
しかし実際に既設の仕上を撤去してみると過去の設計図や事前調査で分からなかった問題がそこかしこに出てきます。
工期的にも現場で問題点への対応を即決する必要があり施工者さんにも色々と無理を聞いていただきました。

Blog2024031902    Blog2024031901

上記の2枚は小学校の改修を行った写真ですが改修部分の仕上を既設仕上の見た目に近づけるようにしています。
見えている部分の何分の1かは既設仕上のままです。

Blog2024031904

Blog2024031903

こちらの2枚の写真は中学校のパソコン教室を普通教室に改修したものです。
OAフロアを撤去し廊下との間仕切壁や建具・黒板・家具を新設しました。

基本的に騒音作業は冬休みと土日祝日で施工していますので施工者さんの段取りもなかなかに難しいものであったと思います。工期内竣工で学校さんにも引渡しが終わり、現在は新学期に向けて教室使用開始の準備中とのことです。
施工者さん、学校の先生方、市の担当者さん、いろいろと有難うございました。

一方、この4月からは時間外労働の上限規制が始まりますので、この種の工事は全体工期の確保が一層重要になると考えられます。
今までの当たり前が当たり前でなくなることが多すぎて、工事を進める方向を間違わないようにしなければと思っています。

 

« 初詣 | トップページ

設計・建築関係」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。