日記・コラム・つぶやき

幸せな野菜たち

新規就農で勉強中の子供夫婦から、採れたてほやほやの朝積み野菜が届きました。

Img_048601

名前を知らない新しいものから、夏にはスーパーに並ぶ定番の野菜までぎゅっと詰まっています!

食材に合わせていろんなメニューを考えながら、一日が過ぎていくのも楽しいものです。

約半年間かけて苗から育て、梅雨や病気、害獣や害虫やなどの敵と戦いながらの体験は落ち込むこともさぞ多いでしょうね・・・。

自然との共存は楽しくもあり、脅威の連続でもありますが、愛情をかけ、長いスパンで育てていけたらと願わずにはいられません。

野菜たちのみずみずしいシャキシャキ感を、届けてくれてありがとう!!

 

法要にて・・・

父の忌明け法要が、滞りなく行われました。

12327244979277 

清楚な白に寒色の差し色という要望通り、華やかに仕上げていただき出席者や担当の方からとても好評をいただいたアレンジです。

その後祭壇に飾り、厳かにお経が始まります。

偶然にも、母と同月同日に法要が営まれたことに、父もきっと満足していることでしょう・・・。

ご神木

なかなかに外出できない昨今、毎年恒例にしている市内神明社のしだれ桜を鑑賞してきました。

あいにく昨日の雨で散り始めていましたが、今年も持ちこたえて見事な景色で楽しませてくれました。

Img_1130

Blog20032801

Blog20032802

今年は気温が例年より暖かく、開花は早く進んだようですが、先日の彼岸の墓参りや花見、新入・進学等例年と全く異なる状況になっています。

日常の生活をより注意しながら、日々穏やかに時間を過ごしたいと思います。

 

久方ぶりの・・・

数年ぶりに、近隣にある しだれ梅開花スポット へ足を運びました。

外出することがなかなかにむづかしい状況の昨今、買い物以外に出かけたのは何日ぶりでしょう?

Blog20021404

一歩足を踏み入れると、皆が待ち望んでいる “春の景色” が目の前に広がっています。

今年の春はなかなかに厳しく、通常の生活を送ることが困難になっています。

訪れた皆さんは、週末に開催される祭りを待ちきれずに足を運んでこられたのでしょう・・・。

さわやかな澄んだ空気、喜びにさえずる小鳥たち、丁寧に手入れされた枝ぶりや色とりどりに開花した梅の園に感嘆の声を漏らす方も大勢いらっしゃいます。

 Blog20021402

春の訪れとともに、少しでも早い市井の回復を願ってやみません・・・。

Blog20021403

 

謹賀新年

2020

お健やかに新年をお迎えのことと

                          お慶び申し上げます

 

 旧年中は多くの方にお世話になり、無事に1年の業務を締めくくることができました。

発注者様、施工業者様、協力業者の皆様には、心よりお礼を申し上げます。

昨年のラグビーワールドカップの盛りあがりに続き、今年は東京オリンピックが開催されるということで、なにかと楽しみな一年となりそうです

加えて、スポーツをすることも見て楽しむのも健康であってこそという思いは一昨年より変わっていません。

身体に気をつけて無理をせず目の前の仕事に誠実に取り組むことが、今後の自分のありようだと思います

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年末支度

あわただしい年の瀬に届いた、迎春用とお供え用のアレンジをながめながらホッとするひととき・・・。

Blog121229

新年にふさわしい華やかにしつらえたものと対照的に、仏壇に置く心安らかな花のチョイスがとても見事です!

気持ちを穏やかに、新しい年への期待を想いながら、皆幸せに一年を過ごせるよう祈念したいと思います。

 

上善セレクト!

この時期なので、クリスマスのプレゼントかと思わずほくそ笑んだ子供からのお届け物・・・。

これです!

Blog191216

お気に入りの日本酒の数々・・・。

さて、今日はどれからいただきましょうか?

 

秋の風景

最近打合せ等で時々伺っている、隣町の試験場の並木道の風景です。

Blog19112201

ここ数日で急激に気温が下がり、とても良い色づきになりました。

近隣の方もカメラを片手に、紅葉を楽しみに来られています。

 

そしてこちらは、毎年恒例の市民祭りで行っている建築士グループ担当の射的ゲームの様子です。

Blog19112202

子供さんたちに大変人気のゲーム、今年はどんな景品をゲットしたのでしょう?

皆さん、寒い中一日お疲れさまでした。

 

懐かしい香り

何十年もの間毎年送っていただいた、現地でしか買えない美味しいお土産・・・。

実に4年ぶりに味わうことができました。

Blog191001

 

子供が四国へ行った折に小豆島へ立ち寄って、こちらでは手に入らない、私たち家族が愛してやまない豆餅(現地ではなまこと呼ぶ)と木くらげの佃煮をゲット!

通販で簡単に手に入る品とは違い、その土地のみで愛される絶品です。

大きな商いにするのでなく、そのお店で代々続くお食事処のようなイメージでしょうか・・・。

また、機会があればぜひ訪れて持ち帰りたい、そんな想いに駆られます。

 

旬の手土産

長野産のリンゴが早々と届きました。

Blog190924

表面のボコボコしたキズはひょうによるものだそうです。

もちろん、市場には出せないので農家さんが知り合いに分けるとかして頂いたものなんでしょう。

いい色合いなんですが、惜しいことにきっちり甘みがのる前に落ちてしまったのでしょうね。

今季初ものをいただきます!

 

より以前の記事一覧