設計・建築関係

衛生施設 完成しました!

隣接する市にある農業試験場の衛生施設が完成しました。
畜産研究所に付随する衛生管理のための施設です。
畜産研究に大きな被害を及ぼす家畜の感染症を防ぐため、ここでは作業者の場内への出入りに伴う洗浄・更衣を行ないます。

通り抜けタイプのシャワーユニットを境に一般区域と管理区域が分かれています。
管理区域に入るにはシャワーを浴びて身体を洗浄し、衣類も管理区域用の作業着に着替えます。

Blog20041501

上は更衣ロッカーやシャワーユニットの様子です。

Blog20041502

上は一般区域からの外観です。

Blog20051503

上は管理区域側の渡り廊下です。

畜産研究では衛生管理の徹底が求められており、建設工事に際しても出入りの度に作業員や車両の消毒が行われました。
細菌やウィルスの侵入を防ぐため靴底・車両のタイヤ等、地面と接する部分の消毒が特に重要だと担当者から伺いました。
現在、問題となっているコロナウィルスも飛沫が床面に残って感染の原因となる場合があるようで、TVの情報番組で床の清掃・消毒の重要性を報じていました。
まだまだ先の見えないコロナ禍ですが、自分だけでなく社会や家族を守るためマスク・手洗い・不要の外出自粛等を心がけたいと思います。

 

竣工しました!

一昨年のコンペからおおよそ1年半の時間をかけて、地区の建設委員さんたちと協議を重ね、ようやく竣工を迎えることができました。
その一部を紹介したいと思います。

02

木造2階建 防災瓦葺きに乾式タイル張り外壁の区民会館です。
茶系の屋根にやさしいアイボリー基調の外壁で街並みにもとけ込んでいます。

Blog042802

エントランスとホールに向かう廊下です。
道路・屋外からのアプローチは段差のないバリアフリーとしており、室内廊下も十分な広さを確保しています。

Blog042803

エントランスホールには地元伝統行事の「お馬頭(おまんとう)」で使用する「馬具」や地区が所有する古地図の展示スペースが設けられています。地域をまとめる行事の象徴を区民会館に展示したいという建設委員さんたちの熱意で造られたものです。

Blog042805  

区の総会や大人数のイベントが行える杉羽目板の木目が優しいホールです。もう少し小さなグループ等で利用する場合には2つの部屋に分けて使用することができます。
また、地区住民の憩いの場として利用することも考えられており、プロジェクターを用いたTV放送・DVD再生にも対応しています。

Blog042801

2階の会議室です。主に区議会や多人数での役員会・委員会等で使用されます。

Blog042804

一般用の男女トイレとは別に多目的トイレを設けています。
車椅子での利用以外にも乳幼児のおむつ交換用ベッド・ベビーチェアが設置されており、若い世代の方々にも区民会館の利用を通して積極的に地区活動に参加していただけるよう配慮しています。

「無駄・無理がなく本当に必要な機能を持った区民会館にしたい!」という建設委員会の強い思いを受けて設計監理を進めてきました。
いろんな意見を取りまとめ、多くの要望の取捨選択を繰り返す中で、ようやく答えらしきものに辿り着けたと感慨ひとしおです。

設計当初よりご協力いただいた建設委員会の皆様、施工に尽力いただいた工務店様には心より感謝を申し上げたいと思います。

 

迎春

Blog190101

  旧年中は多くの方々の支えをいただき、本当に有難うございました。

  発注者様、施工業者様、協力業者の皆様には、心よりお礼を申し上げます。

 昨年の後半は体調が思うにまかせず、本当に皆様にご満足いただける仕事ぶりだったのかと自分に問いかけています。昭和62年に始めたこの仕事も自分自身も平成の30年間で錆付いてしまったのではないかと反省しきりです。

 だからこそ新元号となる本年を新たなるスタートとし、年齢に合わせたゆっくりとしたペースで、建物や人々に対する本当の愛情を込めた設計監理を心がけていこうと思っています。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

建て方が完了しました!

晴天の青空のもと、勢いよく組み上げられる太い柱を目の当たりにし、喜び抑えることができません!
通柱6寸、隅柱5寸、管柱4寸で普段よく見かける住宅の柱材と比べるとかなり太いです。

Blog18111601_2
 

大集会室の屋根を受ける1尺2寸の梁が架かりました。
やはり、大きい・・・・。

Blog18111602_2
 

2階床梁が架かりました。

Blog18111603  

2階床合板が伏せ終わりました。

Blog18111604  

軸組みが組みあがりました。
屋根垂木を組んで屋根下地の合板を張る準備です。

Blog18111605
 

屋根下地の合板を張り終えました。

Blog18111606
 

屋根下地の上に防水ルーフィングを敷きこんで建方が完了です。
この後、筋交いや外壁の構造面材・仕口金物等を取付けて瓦葺作業に取り掛かります。

3日程度の建方作業でしたが、とても天候に恵まれました。

竣工まで何ヵ月もありますが、施工者さんには安全作業で、よろしくお願いいたします。

いよいよ始まります!

例年になく雨天が続く中、つい先日、昨年から進めてきた日進市内にある地区公民館の地鎮祭が滞りなく執り行われました。

Blog18096

地区の役員さんや建設委員会の皆さんはじめ、関係者の方々が20人以上も出席されており、地元の期待と関心を感じずにはいられませんでした。

工事が始まっても、建物の使い勝手や仕様等を更に詰めていく必要があります。

ここからは建設委員会や施工者との具体的な協議・検討を重ね、地元の期待に応えられる地区公民館を実現できるよう努力したいと思います。

満開のさくらとともに…

桜満開の総合運動公園で、急ピッチで進捗していたトイレ建替工事が完了しました。

Blog18040905

上のトイレはRC造の壁の上に木造壁と屋根を載せています。
柔らかなオレンジ色と桜のピンク、そして植込みのグリーンが程よくマッチして優しい感じになりました。

Blog18040901_2
 
こちらのトイレは東屋の下にあったブロック造のトイレを木造で建替えたものです。
外壁は明るめのサイディングボードで、とり立てて変わったところはありませんが、壁の天端や下り壁の木製見切材が渋めに着色されており、古色となった既設小屋裏材の雰囲気とよくあっています。
 
Blog18040902_2
 
トイレの出入口にはかなり大きめのピクトサインが設置されています。
デザインは市の担当者さんや施工店さんとずいぶん話し合ってようやく決まりました。
これなら男女のトイレを間違える人はいないと思います。
 
Blog18040903
 
総合運動公園のトイレは毎日床の水洗いを行うため、トイレブースは水に強いメラミンコア材を使用しています。
 
Blog18040904
 
こちらは車椅子用トイレです。今はどこでもバリアフリーがうたわれており、使用する機材も年々便利で多機能になっています。
設計者もちょっと油断すると置いていかれそうで、勉強の必要性を感じています。
 

完成しました!

昨年の秋より建築を進めていた、市内デイサービス施設の工事が完了しました。

Blog18021801
 
外壁は腰が木目柄で上部が塗り壁調のサイディングボードを使用しています。
 
Blog18021802
 
屋根はカラーガルバリウム鋼板の立ハゼ葺で、軒の出を1m程度として外壁の雨掛りを少しでも避けるようにしています。
 
全体的に落ち着いた雰囲気の建物になったと思います。
 
Blog18021803
 
食堂兼機能訓練室は床暖房付の木製フロアと腰壁に杉羽目板を使用して、優しく暖かいイメージとしました。
 
中央の丸太柱は直径が40㎝程もあり、視覚的にも利用者に安心感を持たせてくれると思います。
 
Blog18021804
 
これは介護用浴槽で、介護される人にもする人にも優しい機能を持っています。
利用者と介護者の使用の容易さは言うまでもなく、入浴中に自動で次の入浴の為の貯湯を行って清潔でスムーズな排水・湯張りを助けてくれます。
 
本当に介護用品の進歩は目を見張るものがあります。
 
Blog18021805
 
バスルームには必要十分な手摺が設置され利用者の安全を守っています。
 

謹賀新年

Blog180101


お健やかに新年をお迎えのことと

                          お慶び申し上げます


 旧年中は皆々様のお力添えをいただき、無事に1年の業務を締めくくることができました。

発注者様、施工業者様、協力業者の皆様には、心よりお礼を申し上げます。

今冬には平昌オリンピックが、そして再来年には東京オリンピックが開催されるということで、建設業界もいつになくざわついているようです

一方で昨年からの国際間の緊張は先行きの不安を感じさせずにはいられません。

だからこそ目の前の仕事にひとつずつ誠実に取り組み、着実に成果をあげていくことが自分に課せられた使命だと考えています


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


にっしん市民まつり

毎年11月の第3日曜日に開催される 「にっしん市民まつり」 。

今年も日進建築士グループは、木造住宅の耐震診断相談や射的ゲームを行うブースで参加しました。

Blog171120

射的ゲームは例年子供たちに大人気!

今年は10年以上続けてきた大根鉄砲を終了し、コルク弾のライフル銃を採用しました。

以前は大根鉄砲も人気があったのですが、小さい子供さんが扱い難いなどで全面的におもちゃのライフル銃を使用することになりました。

250人程の参加者があり、中には子供さんよりお父さんのほうが力がはいっている親子連れもいました。

ささやかな景品ではありましたが、きっと子供たちの良い想い出になったことでしょう。

 

建方完了です!

先月より建設が始まっていた、市内デイサービス施設の建方が、完了しました。

Blog17101402_2

さいわい天気に恵まれて、2日間で屋根の下地合板まで張り終わりました。

Blog17101402

直径40㎝近くもある丸柱が施設のシンボルとなるよう、部屋の中央に据えられています。

この柱が施設利用者の心を支え、よりどころとなることを願わずにはいられません。

 

より以前の記事一覧